歯を抜かない矯正(非抜歯)

歯を大切にする非抜歯矯正

[写真]歯を大切にする非抜歯矯正

「矯正治療=抜歯をする」とお考えの方もいらっしゃいますが、それは正しい認識とは言えません。
たしかに症例によっては歯をきれいに並べるために抜歯をするケースもありますが、全員が全員、必ずしも抜歯をする必要があるわけではないのです。
抜歯をせずとも一定以上の治療効果が得られる場合も多くあります。

「歯並びはきれいにしたいけど、抜歯はしたくない」このような患者様のご要望にお応えするのが、非抜歯矯正です。
大切な歯を守れる矯正で、きれいな歯並びを手に入れませんか?

非抜歯矯正のメリット・デメリット

メリット
治療期間が抜歯矯正よりも短くなることがある
抜歯をしないので噛み合わせが安定しやすい
顎関節症のリスクが少ない
デメリット
抜歯矯正よりも治療効果が低いことがある

当院の非抜歯矯正

[写真]当院の非抜歯矯正

当院では安易に抜歯を選択することはありません。
できるだけ歯を抜かずに矯正できるよう治療計画をおつくりしますので、「歯を抜きたくない」という方もまずはご相談ください。

また、当院ではカウンセリング時に治療前・治療後の模型をおつくりしていますが、このとき抜歯矯正後の模型と非抜歯矯正後の模型もおつくりしています。
治療後のイメージがしやすいかと思いますので、しっかりご検討いただければと思います。

非抜歯矯正治療「SH療法」

一般的な矯正治療は、金属のワイヤーや装置を使って行いますが、見た目や取り外しができないことを気にされる方もいらっしゃいます。そこで当院では、取り外しが可能で周りに気づかれにくい矯正治療「SH療法」を導入しています。SH療法は、特殊なスプリングを組み込んだ取り外し式の装置による矯正治療。「歯並びが気になるけど、矯正治療は抵抗がある」という方にも気軽に取り組んでいただけます。

SH療法のメリット

1.抜歯の必要がない
矯正治療では、抜歯をして歯を移動するスペースを確保しなければならないこともあります。しかしSH療法では、原則抜歯せずに治療を行えます。
2.取り外し可能
ワイヤーを使った一般的な矯正装置は、一度装着するとすぐに取り外すことができません。SH療法なら、装置を装着するのは就寝中を中心とした1日8~10時間。日中は取り外しておくこともできますので、矯正治療をしていることを周りに気づかれるリスクが少なく済みます。
3.清潔に使える
取り外しが可能なので、装置を洗浄することができ、常に清潔に保つことができます。

SH療法で改善される症状

歯並びの改善により、ブラッシングがしやすくなり、虫歯や歯周病の予防効果が期待されるほか、以下の症状の改善に効果があります。

・顎関節症
・睡眠時無呼吸症候群(いびき、口呼吸)
・鼻づまり、鼻炎、副鼻腔炎
・頭痛、肩こり、腰痛 など

アプライアンス装置を使用しての治療

アプライアンス装置を使用しての治療

当院では、まずアプライアンス装置を使って顎関節を理想的な位置まで誘導します。天然歯と若干色の違いはあるものの、目立たない程度なのでこの段階で治療が完了するケースもあります。
※初期治療だけでは解決しない場合必要に応じて矯正、補綴(被せもの)、インプラント、義歯(入れ歯)なども併用し治療を行います。

埼玉県さいたま市|診療予約|モリカゲ歯科医院

Page Top