青年期(中高生)の矯正歯科

今からでも遅くありません!中高生の矯正歯科

[写真]中高生の矯正歯科

矯正歯科は小さい子どもが受けるものというイメージがありますが、実際はそのようなことはありません。
中高生からはじめても、十分な治療効果が得られるんです。
中高生にもなると大人びた印象がありますが、歯科的に見るとまだまだ発育段階。
あごの成長を利用した矯正が行えるので、まずはお気軽にご相談ください。

矯正治療を楽しむために

[写真]矯正治療を楽しむために

矯正治療のネックとして、装置が目立ってしまうというものがあります。多感な時期ですから、どうしても気になってしまいますよね。
でも、それは“隠す”という考え方をしているからこそ。
逆に“見せる”考え方にシフトすると、矯正治療がぐんと楽しくなるんです。

たとえばカラフルなゴムを装置に装着してみましょう。
好きな色のゴムをつければ、気分もすっきり明るくなりますよ。
それは装着しているご本人も、周囲の人に与える印象も同じです。
現在ではこのような工夫をして矯正治療を楽しむ中高生もたくさん増えてきているんです。

矯正治療は辛く苦しいものではなく、きれいな歯並びにするための楽しい治療。
そう考えると、楽しんで治療を受けられるようになりますよ。

内面にも良い影響があります

[写真]面にも良い影響があります

中高生は多感な時期。
歯並びの乱れがコンプレックスになっている場合は、それが原因で生活にも悪影響を及ぼしてしまうこともあります。
乱れた歯並びが気になり、人と会話をしたくないからという理由で友達がつくれずにいる……なかには、そんな子もいるんです。

見た目だけでなく、これからの人生にも良い影響を与えてくれる。
それが、矯正治療です。歯科治療のなかでは高額な部類で、かつ治療期間も短くはありません。
ですが、支払ったもの以上の満足が得られると思います。
心と体が成長している大切な時期だからこそ、矯正治療を受けさせてあげませんか?

埼玉県さいたま市|診療予約|モリカゲ歯科医院

Page Top